• みらいみんよう

    2012年1月1日 • 未分類 • by

    年が明けました。

    今年はどんな年になるのか…。

    とにかく昨年は本当にたいへんな年でした。

    まさか、あんな津波が来るとは。

    1300年に1回の津波にあうとは想像していませんでした。

    今でも夢のようです。

     

    さて、我が家では毎年大みそかは紅白歌合戦を見て過ごします。

    昨日もたのしく番組を見させていただきました。

    特に震災があったので、それを意識した番組構成になっていて、いつもの年よりおもしろかった気がします。

    感動する歌もあったし。

    震災に遭った人の中にも元気をもらった人がいるのではないでしょうか。

     

    震災以降、多くのボランティアが被災地を訪れていますが、そのなかに「みらいみんよう」というグループがあります。

    100年先にも民謡を残していきたいという若手の方々です。

    今までに、大船渡市や陸前高田市の仮設住宅などでミニコンサートを何度か開催して頂きました。

    思っていた以上に観客の評判が良く、みなさんが喜んでくれるのです。

    会が盛り上がってくると、観客が一緒に歌ったり踊ったりして、会場が一体となる感じが良いのでしょう。

    先日も、大船渡市三陸町綾里地区の綾姫ホールで「みらいみんよう」のコンサートがありました。

    被災した多くの方々が民謡を聞いて、感動したと話しておりました。

    本当に良い企画だったと思います。

    歌は確実に被災地を勇気づけています。

    web拍手 by FC2

    About

    岩手県民で衆議院議員・自民党岩手県連副会長。 岩手県の、そして日本国の為に活動中です。