「主張する外交」を進め、拉致問題を解決する
わが国の総合的な外交力を強化し、環境・核軍縮・人間の安全保障など「主張する外交」を積極的に推進する。米国・中国など国際社会との更なる連携強化を図り、国家の威信をかけて拉致問題を解決し、拉致被害者全員の帰国を実現する。

暮らしの安全を支えるエネルギー・水・食料の戦略的確保
エネルギー・水・食料は、暮らしの安全・安心を支える大切な資源であり、地球全体の環境保全の観点も考慮しつつ、戦略的に確保していく。また、水・食料は生命の維持に必要不可欠であり、国内農業の食料供給力の強化を図る。

国家の情報機能の強化
国家の情報収集・分析能力の強化を図り、的確な情報を活用して国民の安全を守る。また、秘密保全の強化策に取り組む。

テロ対策の推進と多様な緊急事態への対処能力の強化
国際社会の脅威であるテロから国民を守るため、出入国管理、交通機関や港湾、空港などの警備を徹底する。


-->>この ページのはじめへ
-->>政策のトップページへ

他の政策は下の政策をクリックしてください ↓↓↓